×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++Mr.マリック超魔術団 MIRACLE DREAM Vol.2+++



2006.4.27〜5.7
博品館劇場

出演:Mr.マリック、内田貴光、カズ・カタヤマ、ケン正木、高橋ヒロキ、Lu Chen、RYOTA
ストーリーテラー:あさりど(川本成、堀口文宏)



Mr.マリックが若手マジシャンを集めての超魔術団、ロング公演第2弾にストーリーテラーとしてあさりどの2人が出演しました(^^)
感想はあさりどのことに偏りますので、あらかじめ了承下さい(^^;

ストーリーは、一番最初に映像で目の錯覚を使ったマジックを観客に見せて、それに絡めて物が消えるという最近の事件を刑事@成クン、警官@堀クンが追ってるという設定からスタート。客席からの登場でした!
そしてステージでマジシャンたちと対面して・・・。マジシャンたちはMr.マリックの指示で、目の前で客席から借りた携帯などを消してしまいます。更にマジシャンをアヤシイと疑うあさりど2人を消してしまいましょう・・・と2人を捕まえて消そうとするんだけど、成クンはなんとか逃げ出します。堀クンを置いて(笑)そして堀クンは・・・消されちゃった!このマジックがビックリ!堀クンは超魔術の国に飛ばされたということになるんだけどね。そして成クンは堀クンを探しに出るわけです。そんなストーリーに絡めて合間合間にマジックが展開されていきます。
チンピラ風?の高橋ヒロキさんと成クンの掛け合いが面白いvv大筋以外は全部アドリブなんだそうですよ、あれ。高橋さんが言ったことが前日と全然違くて、成クン「何アドリブ考えてんだよっ!急に言わないで。対応できないから(^^;」とか言うこともあったり、高橋さんは高橋さんで「考えたな?」って言われて「2時間考えた!」とか言ってたりするし(笑)後半最後の方にも成クンと高橋ヒロキさんとの掛け合いがあるんだけど、面白くてo(^-^)oこの場面すごく好きvv千秋楽では高橋さんのアドリブにヤラれました(笑)成クンが頭を下げて・・・それは参った!のポーズ?(笑)
そして導かれて、成クンが超魔術の国への扉を開けるわけです。開ける時の呪文、客席に言わせるんだけど「きてます」だよ?さすがMr.マリック・・・(笑)
Dr.ZUMAの鳥マジックはかなりの迫力!客席をオウムが飛んで戻ってくるの、頭の上に来られるのってドキっとしますね。マジックで出されたオウムが必ずフンを舞台にするんだよ(笑)これ毎回なんだって。不思議・・・。そしてその後始末が次に登場する成クンなわけ(笑)「毎回するんですよ!」「今日はティッシュ5枚ですんだ」とか言いながら。お疲れ様です(笑)
堀クンを探す成クンが出会うマジシャンが次々とマジックをしていくのです。カズ・カタヤマさんの似顔絵マジック、内山貴光さんの早替え、RYOTAさんの縄抜け、ケン正木さんのカラオケマジックetc・・・。Lu Chenさんと内田さんのカードマジックも楽しかったよ♪最前列だった時はカードが飛んできた(笑)
一方、堀クンは超魔術の国王@Mr.マリックの部屋でマジックを見せられてすっかり感心しちゃってるのです(笑)国王の部屋でのシーンではMr.マリックが客席から借りたものを出すマジックを。この時物を貸した人は、舞台で目の前でマリックさんのマジックが見れます。堀クンも手伝うのもあるんだけど、堀クン・・・微妙に見えてますよ?(笑)それ狙ってるんだとは思うけどね。だって堀クン素人なわけだし、そこ、簡単にできちゃダメじゃない?って思うんだけど(笑)
堀クンの司会で(キラキラの芸人風衣装でね・笑)最新の超魔術ランキングというコーナーもあって。この時のひとつの「夢見るカルピス」が思わず感嘆の声が出てしまう!生で見ると、なんかすごい!Lu Chenさんの「ホタルの飛翔」はキレイでした。ついでに言うと一緒に行った友達がLu Chenさんの笑顔にやられてました(笑)確かにかわいい(笑)Mr.マリックのスプーン曲げも久し振りに見たな〜。
そしてこの司会の堀クンがまた面白いんだよ(笑)わざとらしさも含めてね。客席の反応で多少変えてるとこあるし。昔取った杵柄?浅草時代に慣れてるんだそうです、ああいうの。そこで本領発揮ですかo(^^)o
超魔術の国で、堀クンは国王のところにいると知った成クンのところへ、再び高橋ヒロキさん登場。また高橋さんとの掛け合いの後、高橋さんが「おまわりさん出してあげようか」とマジックで堀クンを出します。これもよく見るマジックだとは思うんだけど、生で、しかも出てくるのが堀クンっていうのが楽しいんですvv
こうして出てきた堀クンと成クン2人での掛け合いが。この時成クンに堀クンが「警部、カリカリしちゃって。やだなー。そういうの。」なんて言うと「うるさい」と成クンが叩いたりするんだけど・・・この掛け合い漫才状態の時の堀クンのキャラがおかしくて(笑)ここウケてましたねー!(笑)
すっかり超魔術の世界にハマって楽しくてしょうがない堀クン。対して消した物(客席から借りた物)を返せと国王@Mr.マリックに詰め寄る成クンに、国王は自分の胃袋に大切に保管してある、という。そんなの信じられないという成クンに、国王が成クンの胃袋へトランプのカードを入れてみせる、というマジックをすることになります。この時成クンのネクタイが邪魔、と外させ、Yシャツも邪魔といって周りのマジシャンが成クンのYシャツの手首のボタンと前ボタンを外し・・・後ろからYシャツだけ引き抜くマジックを。というわけで素肌にジャケット姿の成クン完成です(笑)堀クンてばお腹つついて「ぶよぶよ」とか言ってるし(笑)
この成クンのお腹へカードの一部を入れてしまうんだけど、カードが本当に胃袋にあるかわからないっていうことで、確認のため胃カメラを・・・!?医師免許なきゃダメだろ?というと、Dr.ZUMAが・・・医師免許持ってらっしゃるんですねー!でも専門は皮膚科だとか(笑)「マジックやってる医者なんてロクなのいない」とか自分で言ってみたり、または「マジシャンだけじゃ不安だったから保険で資格取った」だとか言ったり(笑)胃カメラやったことあるのか?と聞けば「研修の時以来だから2回目」とか・・・。そんなの聞けばもちろん成クンは嫌がるわけで・・・。マジシャン達に取り押さえられてました(笑)
スムーズに進むなら、ここで成クンが胃カメラを飲み込み、スクリーンには映像が映ります。食道・・・胃・・・と進んでいく映像は結構衝撃。一応マジックとはいえカメラ入れられてるの、成クンってことなんだし?(笑)(本当に入れられるわけがないとは思ってるけどさ^^;)胃の最後の方にちゃんとカードが見えてきました。うーん、その間口開けてる成クンも大変だろうな、なんて思ってしまったりして(笑)しかもこのカードは小さいから大丈夫でしょう、とか言ってそのまま成クンのお腹に残しちゃうことになるんだよ(笑)
この成クンが胃カメラを飲むシーン。ここでハプニングが発生したこともあるんです。いざ成クンに飲ませようとしたところで、なんと胃カメラのLEDの球が切れたとか!スクリーンに映してた映像もザーってなっててね。この時、球を替えるなんてバタバタしていた時に「今って俺達の出番じゃないのか?」なんて言ってたあさりど2人。間を持たすという意味ではそうですよねぇ(笑)でもその後なーんとDr.ZUMAが成クンの口に手を入れて、入れたカードを取り出しちゃった!(口に手をいれたから「きたない」とか言って手を拭いてるのが笑えた・笑)本来のマジックを見た上でこのDr.ZUMAのカード取り出しちゃったのを考えると、その臨機応変なマジックがすごいな、と思います!うん、いいもの見せてもらったよね(^^)私はこのハプニングの回を一番最初に見たから、最初そういうものなのかと思ったのよ。そしたら成クンに「あれ、見れなかったんだね」って言われて、これってホントにハプニングだったんだ!?って知ったのでした(笑)私、簡単に信じすぎ?(^^;
ラストにMr.マリックの胴体が消えるマジックで、その消えたところからあさりどの2人がお客さんから借りていたものを取り出し、返します。そして元に戻ったマリックさんの言葉がグッときますね(>_<)驚きと発見。大事にしていたいですね。そしてEDは観客席へハンドパワーを送りつつ・・・(笑)幕が閉まります。
アンコールがあって、リレー形式でマジシャン達がコーラを題材にマジックをしてくれましたvアイテムが次の人に渡されたりするのが面白いの(^^)最後にマリックさんがコーラの缶を浮かせるマジックをする時はあさりどの2人もお手伝い。あれも演技力いるでしょ?そこは成クン、堀クンだからっていう部分が活きてるといいね♪

後半に入って、少しマジックが変わったり、マジシャンの皆さんのアドリブが増えてたりして楽しんでいらしたみたいです(笑)千秋楽は皆さん、ひとりひとりからもご挨拶がありました。この公演、ストーリー仕立てになっていて、要所要所のあさりどのポジションがあさりどらしい感じがして、とても好きでした(^^)生でマジックを見る機会というのも、あまりないので、とても楽しかったな♪こういうポジションとしてあさりどを捉えてくれるのは、ファンとしてもなんだかうれしくてvvそして成クンも堀クンも楽しんでやってるって伝わってくるみたいでうれしい公演でしたv千秋楽はなんか終わってしまうのが寂しく感じるくらい好きだったな〜。全16公演、お疲れ様でした(^^)